頭頂部の薄毛にツゲイン

男性のみならず女性でも薄毛は気になるものです。
薄毛の原因は、部位によっても異なるため、自分にあった治療法を選ぶことが大切です。
例えば、生え際の薄毛の原因は男性ホルモンによるものであるのに対し、頭頂部の薄毛は、生活習慣が原因であることがほとんどです。
具体的には、頭皮の血行不良と栄養不足です。
不規則な生活と運動不足により全身の血行が悪くなり、毛母細胞にまで十分に栄養が行き渡らなくなることで健康な毛髪が生えなくなり、生えたとしてもすぐに抜けてしまうという悪循環が起こります。
そのため、頭頂部の薄毛は、生活習慣の改善と育毛剤の使用で改善することが出来ると言えます。
ツゲインは、頭頂部の薄毛に効果的です。
ロゲインのジェネリック薬品で、3カ月程度の使用で、何かしらの効果が期待できると言われています。
ミノキシジルと言う成分が配合されており、この成分が、直接毛母細胞に働きかけ、毛母の細胞分裂を活性化させ、毛髪の成長を早める働きをします。
使用方法もとても簡単で、1日2回朝晩に1ml程度を直接頭皮に塗布するだけです。
塗布後は軽くマッサージを行うことで、より効果が促されます。
夜は、洗髪後、よく乾かしてから塗布することが大切です。
また、ツゲインに加えて、フィンペシアと言う内服薬を併用すると、より頭頂部の薄毛治療に効果を発揮します。
フィンペシアもツゲイン同様ジェネリック薬品ですが、男性ホルモンの働きを抑制する成分が配合されています。
そのため、抜け毛が止まると考えられています。
外用薬と比べて、直接体内に成分を取り込むことが出来るため、即効性があり、1日1回服用するだけなので、手軽で簡単であると言う利点もあります。